電磁波問題の解決策

皆さんも「電磁波が人体に与える影響」について、お話しを聞かれた事があるのではないかと思います。キッカケは、MPパウダー(珪藻土)の取り組みを通してご紹介頂いた方なのですが、オールアース住宅の普及に取り組まれている電磁波問題の第一人者:土田直樹様のお話しを、お聴きしました。



電磁波に関しては、問題が指摘されながらも、行政では有効な対策を打とうとしていません。福島県の皆さんは、電磁波問題の本質的な問題は、原発問題と全く同じだと感じられるのではないかと思います。「事実、その通りだ」と、土田さんのお話しを聴いていて、感じました。



<これが土田さんの著書です>

と言っても私の立場で出来る事は、大きな社会運動として広げていく事ではなく草の根レベルの活動を地道に行っていく、という事です。

このブログを読まれている方で、家にいると体に痒みが出て来たり、何となく気分がすぐれないという方。是非一度、電源ブレーカーを落として、一晩だけ、過ごしてみて下さい。もしそれで、スッキリと気持ちよくなったとしたら、それは屋内の電磁波の問題だったと言えるかと思います。そうしてその場合は、私へご連絡下さい。福島以外の方であっても、適切な解決策をアドバイス頂ける方をご紹介させて頂きます。

夜、寝る時、充電コードを入れたまま、枕元に携帯電話を置いたまま休まれている方も、頭から少し離して、椅子の上に携帯電話を置いてみて下さい。こういうお金を掛けない対応策があるんです。それだけでも、格段に改善されます。

私も、電磁波の話しを知った以上、住まい方の提案の中の1アイテムとして、電磁波対策の件もお話しさせて頂きいたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。