準備工事が着々と進行中

8月下旬から本工事開始予定の長松院さんで、その準備工事が着々と進んでおります。アクアスと共に工事を行う魚津社寺工務店さんと五代目源右エ門さんの住居(佛心庵)は、不陸調整工事まで完了し、傾いたり開いたりしていた部分は、正常に戻っております。

そして今、工事の際の現場事務所・資材倉庫・作業場を工事中です。

座禅堂のすぐ裏手にありますこの場所に、



現在、このような仮設工事が進行中です。(下の写真は、座禅堂横から撮影)



明日には、屋根と壁の波板トタン張りが完了し、車の出入りによって土で道路を汚さないように、砕石も敷きつめる予定です。

そして明日はいよいよ、長松院さん改修工事の調印式です。住職さんと我々施工3社だけでなく、曹洞宗代表の方が東京町田からいらっしゃり、檀家総代さんもご参集下さいます。これは、通常のリフォーム工事では「契約」に当たるのですが、一年に渡る寺院様の改修工事ですので「調印式」といった形になって参ります。私も初めての経験で、身が引き締まる思いで明日の日を迎える事になります。

来年の今頃には「あなた方に工事を依頼して、本当に良かった」と檀家様の皆様から仰って頂けますよう、一年間の長きに渡って、3社一丸となって取り組んで参りたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。