私の念願だった工事

私が須賀川に来る前、愛知県で知り合いましたお客様のお宅で、私が願っていたリフォーム工事が完了しましたので、訪問して参りました。

こちらのお宅では、子供さんが呼吸器系の病を患われてまして、MPパウダー(珪藻土)の部屋に入り「ここに住みたい」と子供さん自らが仰った事がキッカケで、お付き合いが始まった方です。

私はその後、福島県須賀川市に移ったのですが、リフォーム工事をされる際にご相談頂きましたので、私の付き合いのあるリフォーム会社に工事を依頼して、実現したものです。

MPパウダーの壁塗りは、震災直後に須賀川まで支援物資を届けて下さったコンドウタイルの近藤社長が施工して下さいました。こんなテイストで、素晴らしい壁が出来上がってます。<以下、画像をクリックすると、拡大して見れます>

 

 

記念の手形もありました。



私が訪問しましたのが平日の日中で、ご主人様はお仕事でいらっしゃいませんでしたので、奥様と二人のお子さんと一緒に記念撮影です。



本格的な引っ越しはこれからなんですが、リフォーム工事前には、ここに入りたがらなかった子供さんも、今はここに来たがるようになったそうで、空気が綺麗になって呼吸しやすくなった事を感じられているのかも知れません。

全体を拝見して、もう少し手を加えた方が良い箇所がありましたので、若干の追加工事をやってから完成になります。今度は、本格的に新生活を始められたら、確認に行ってみたいと思います。こういったご縁が続いて、仕事を通して喜んで頂ける時は「リフォーム業をやっていて本当に良かったな」と感じる瞬間です。

夜は、工事をお願いしたリプケン(笹本設備)の皆さんとの懇親会を、笹本社長行きつけの「みち」で行いました。

 

近藤社長も、遥々名古屋市緑区からお越し下さったのは、本当に嬉しかったです。



今回の工事では、ちょっとしたキッカケから生活上のお悩みを相談され、その解決のために多くの方々が関わって下さり、本業のリフォーム工事を通して「お客様の喜び」を頂けるという、この上ない貴重な体験をさせて頂きました。これからの生活で、どれ位、改善されているか、引き続きフォローさせて頂きたいと思います。

自分自身、仕事を通して元気を頂けました事、関わって下さった皆さんに感謝です。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。