屋根工事も始まりました

長松院さんのアクアス担当の工事では『無得庵』(むとくあん)という建屋の工事が始まり、昨日までで足場が組み上がりましたので、今日から屋根工事の着手となりました。

こちらの建屋では、東日本大震災の際に、5段棟が落ちてしまう被害に遭われました。2階の棟が、こんな状態になってしまってます。左側の棟が切れてる部分から落ちてしまった訳です。



屋根に上って見ると、こんな状態です。

 

この棟の部分にこんな金物を取り付けます。



取り付け方法はこんな感じで、桟木と共に固定させます。

 

それから細かい点ですが、棟下の平瓦には、雨が浸み込みにくくなるように、カッターで水の通り道を作っています。

 

ここまでで夕方になりましたので、今日のところは棟に養生して終了です。



震災で被害に遭った建屋では、躯体を傷めずに長く住む上で最も大切なのは雨漏り対策です。無得庵については、来週の水曜には屋根工事が完了しそうですので、これから私も少しずつ、胸のつかえが取れていきそうです。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。