八戸雑感

今、青森県八戸市にある同業者仲間の『北奥設備』という会社さんにお邪魔してます。先日まで八戸では、スポーツに湧いていた様で、八戸駅にはこんな横断幕が張ってありました。



これは、八戸市役所に貼られていた横断幕です。



ロンドンオリンピックの女子レスリング金メダリストの伊調選手・小原選手の二人共、八戸出身だそうで、更に驚いた事に、もう一人の金メダリストである吉田沙保里選手は三重県津市の出身なのですが、お父さんが八戸市出身で、レスリングの全日本選手権優勝選手だったそうなんです。

という事は、女子レスリングの金メダリスト3名は全員が八戸市にゆかりの人という事になります。そういう事を考えながら電車で女子高生を目にすると「この子達もレスリングをやってんのかな?」なんて勝手な空想が頭に浮かんでしまいます。

また八戸と言えば、春の高校野球大会で準優勝した光星学院もあり、街の至る所にその健闘を称えるメッセージが貼ってありました。

 

 

これだけの人材を輩出する八戸は、凄いところなんだなと感じざるを得ません。

私に出来る小さなお祝いとして、珪藻土の泥団子で最も難しいとされている『青の泥団子』の見本を作って、八戸に置いて帰る事にしました。これが、出来上がりです。

 

普段は人の写真ばかり写しているのですが、今日は私が作ったので、自ら納まってしまいました。



北奥設備さんでは、地域の公民館で泥団子教室を多数、開催しているそうで、公民館さんの間で「珪藻土の泥団子は、面白いイベントだし、環境問題の勉強にもなる」という口コミが広がっているようです。私の作った青い泥団子を見て、触発される子供達が増えて来る事を願っております。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。