心強い協力者

リフォーム業を生業(なりわい)としていますアクアスでは、複数の取引先があり、色んな会社さんとお付き合いがあります。その中でもトイレやお風呂の設備機器の占める割合が大きく、設備機器では主にTOTOをおススメしています。そうしている影には、ある心強い協力者の存在があります。

今週だけでも、ユニットバス2箇所にトイレも複数の施工を予定してまして、普通だったら弊社も施工現場の対応で走り回っている状況なのですが、TOTO東北販売の佐藤さんが、マメに回って来て、施工前・施工中・施工後といったプロセスに応じて、要所を押さえた対応をして下さっているため、私達も安心して仕事が出来ているんです。

今日も、今週のユニットバス施工前現場の、進捗確認と細かい納まりのチェックにいらして下さいました。

 

 

私達も「あまり頼り過ぎてもいけない」と思うのですが、リフォーム工事では『失敗は絶対に許されない』ため「仕事の出来る人」「気持ち良く依頼を受けて、対応してくれる人」に、どうしても頼ってしまいます。

リフォーム工事というのは、建築や設備工事だけでなく、土木や瓦も含めたあらゆる分野での専門知識が求められますので、「失敗は絶対に許されない」という仕事の性質上『分野に応じた専門家に依頼するのがベストである』と考えています。

仕事の成果は『お客様満足の度合い』で図られますので、これからも、佐藤さんのような方には、益々協力を仰ぎつつ、お客様満足を高めて参りたいと思います。最終ユーザーであるお客様も、私達に対して同じ事を求められてますので、同じ気持ちで仕事に取り組む人と協力しなければ、お客様満足を与え続ける事が出来ないからです。

佐藤さんは、明日のユニットバスの施工にも立ち会って下さいますので、本当に助かっています。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。