本堂ジャッキアップの準備完了

先月下旬から本格開始となった長松院さんの改修工事で、最初のヤマ場となる『本堂ジャッキアップ』の準備が完了しました。一般住宅であれば、養生からジャッキセットまでの準備作業は、3日もあれば完了するのですが、古刹寺院の本堂となると、訳が違います。

長松院さんには創設から約600年という長い歴史もありますし、お寺自体が地域の財産でもありますので、我々も皆、慎重になっております。

今日までで、床下はこんな状態になっています。

 

 

これが、ジャッキセットで使用された道具達です。



住職さんは常々「長松院は、地域の方々も含めた、皆さんのものです」と仰って下さってますし、開かれたオープンなお寺である事を望まれてますので、一人でも多くの方にご覧頂き、長松院さんの復興工事に情熱を傾けられている棟梁さんや職人さん達の姿を見てほしい、というお考えです。ある程度、自由に動ける方は、是非、いらして下さい。12~13日が最初の見所ですよ。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。