グリーンリモデルマイスター店

一般の方には聞き慣れない言葉ではないかと思いますが、TOTOさんからアクアスへ『グリーンリモデルマイスター店』の認定証が送られて来ました。因みに、この認定証を受け取っているのは、福島県では5店ですが、須賀川市ではアクアスだけです。

 

<画像をクリックすると、拡大して見れます>

「グリーンリモデルマイスター店」とは、どういうものなの?と思われている方も多いと思いますので、ここで簡単にTOTOさんの言葉を借りてご説明しますと、

①TOTO・DAIKEN・YKK APが規定する、接客スキル・経営状況等の認定基準をクリアしている事。

②一級・二級・木造建築士のいずれかの資格を取得している事。

③居住環境や地球環境に配慮したリモデルに積極的に取り組んでいる事。

④お客様が想うライフプラン・ライフスタイルを提案し、真に満足頂けるリモデルに取り組んでいる事。

⑤グリーンリモデル診断に関する研修を受講し、グリーンリモデル総合診断を実施した実績を持つ事。

以上の基準を満たしたお店の事です。下記のURLをクリックすると、TOTOさんのH/Pでグリーンリモデルについて解説したページにリンクしてアクセス出来ます。

http://re-model.jp/green-remodel/greenremodel-meister/index.html

グリーンリモデル診断では、断熱サッシ・節水型トイレ・高断熱浴槽等の商品を採用してリモデル(リフォーム)した場合、具体的に「樹木○○本分」といった形で、環境への効果を示してもらえるものです。診断費用は無料ですので、私もこれから出来る限り、リフォームを検討されている方や、ご希望があれば「この間のうちのリフォーム工事では、どれ位、環境に寄与していたのかな?」といった疑問を持たれている方に対しても、私が現場調査にお伺いして、診断を行っていきたいと思います。

アクアスが力を入れている「高機能塗り壁材:MPパウダー(珪藻土)」は、この対象に入っておりません。TOTOさんも、ホンモノの調湿建材の特徴を活かしたナノテクノロジーの応用としてのMPパウダー(珪藻土)については、認識がないようです。この点では、アクアスの方が大手メーカーよりも先を走っているという自負を私は持っています。

これからは、今まで以上に「省エネ」「節水」に対する社会的必要性が求められて来ると思いますので、私も今まで以上にこういった取り組みに力を入れていかなければならないなと感じております。グリーンリモデル診断を通して、お客様にもリフォームをもっと楽しんで頂きたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。