柴﨑先生の作品展示

昨年末に、酒蔵の曳き工事をさせて頂きました猪苗代町浅井様邸の設計モデルが、福島空港に展示されていると聞きましたので、実際に工事を手掛けられた四代目源右エ門さんと一緒に行って参りました。展示場所は福島空港3Fで、自由に観覧出来ます。

空港に行ってみますと、酒蔵の骨組みモデルが展示されてました。



浅井様邸は、かつて猪苗代にありました亀ヶ城に使用されていた梁を使われてまして、その部分も忠実に再現されてます。



屋根の下の部分も、通常ではあまり見ないような造りになってまして、これは多分、柴﨑先生が考案された、雪の重みにも耐えられる構造なのではないかと思います。



四代目源右エ門さんも、ご自分で手掛けられた仕事の作品ですので、興味深く見入られてました。

 

土壁が落ちている今の写真やギャラリーとして再生させていく意義・検討中の設計図・これまでの工事写真も展示されてますので、皆さんも福島空港を利用される際には、是非、ご覧になられて下さい。

 

 

御参考までに、源右エ門さん達がこの酒蔵を90度回転させた時の様子を書いたブログを、添付致します。滅多に見られないものですので、是非、ご覧下さい。

http://suisai-cafe.com/archives/4309

浅井様邸のギャラリーは年内に完成すると聴いてますので、完成しましたら是非、見学に行きたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。