第一回 須賀川復興菓子まつり

まだ1ヶ月先のお話しになりますが、10月21日(日)に須賀川市体育館で『第一回 須賀川復興菓子まつり』が開催されるそうです。須賀川のお菓子屋さんは「くまたパン」のように全国的に有名になっているものもありますが「この店にしかないお菓子が味わえる」という事が何よりの魅力だと思います。

これが「菓子まつり」の案内チラシです。



同じ地域内の同業者が協働でイベントを開催するという事は、平時ではほとんどあり得ない話しなのですが「東日本大震災による被災体験とそこからの復興」という共通体験先の見えない中での苦労を共に味わった事によって、そしてさらに行政による後押しもあって、今回のようなイベント開催となったのではないかと思います。

バブルの頃までは「大規模商業施設の中に色んなお店がテナントとして入り、そこで全ての用を済ませる」というワンストップショッピングが良い事だと言われていたのですが、今はそれよりも、例えば「靴であれば、靴屋さんがたくさん集まった場所に行って、好きな店で気に入ったものを買う」という専門店化の方が消費者にとって魅力的なようです。

須賀川の街中にあるお菓子屋さんを私がちょっと思い起こしただけでも「ふるかわパンさん」「くまたパンさん」「カギセイさん」「かめまんさん」「かみしめやさん」「いわや菓子処さん」「池上菓子店さん」・・・と、皆さん同じものは作っていなくて、それぞれに伝統と技のお菓子作りをされています。こういうお菓子屋さんが一堂に会したとしたら、本当に色んなバリエーションが楽しみますし「少しずつ、色んな種類を食べる」という最高の贅沢を味わう事も出来ます。

今回のイベントは、そういった今後の展開を見据えての事ではないかと思いますので、私も参加させて頂き、贅沢の先取りをして来たいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。