伊藤さんと施主様の面談

九州福岡から福島の須賀川まで、MPパウダー(珪藻土)の壁塗りにお越し下さった伊藤辰哉さんに、これからの本塗りに先立って、施主様と面談の上『今回のリフォームに向けてのお互いの思い』をお話し頂きました。

 

施主様もメソポア珪藻土を住まいに活かしたエコな暮らしに関して、大変ご理解頂けてますので、お二人のお話しは『脱原発を実現するために、各家庭でどういう取り組みをすべきなのか』といったお話しにまで発展し、大変密度の濃い面談となりました。

メソポア珪藻土の調湿機能も重要なのですが、それだけでなく、伊藤さんの手に掛かると色や模様のインテリア性も素晴らしいものに変身します。実際に施主様宅を訪問し、伊藤さんの頭にも既に完成イメージが出来上がって来たようなので、これから約1週間の工事期間を経て、震災被害の爪痕の残ったお住まいを全く別の空間にするような壁塗りにして頂きたいと思います。

私は工事の主体になるべき立場なのですが、壁塗りに関しては少し引いたところから眺め、伊藤さんに目一杯の活躍を期待したいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。