つい、足が向いてしまうカレー屋さん

食べ物の好みは人によって千差万別なので、全く違うものです。私にとっては、須賀川市内にはない店舗なのですが「ちょっと遠出をすると、つい足が向いてしまう」というのが、この看板のカレー屋さんなんです。

 

以前は「全国チェーンのカレー屋さんなんて、万人ウケする一律の味だから、自分が食べても美味しいもんじゃないだろう」と思っていたのですが、須賀川を離れたら、全国のどこに行っても気軽に立ち寄れるし、手軽に同じレベルの味が楽しめる、しかもその日によって色んなバリエーションが楽しめるいう事で、だんだんヤミツキになって来たのが『カレーハウスCoCo壱番屋』さんです。

では「私が特別なのか」と言うと、そうではないようで、例えば若い人達が日常会話の中で辛さの話しをする時は「CoCo壱基準の2辛で・・・」といった言葉がある位、世の中の一般的な基準になっている様なんです。

CoCo壱のメニューは全てがカレーなのですが、そのメニューの豊富さだけでなく、色んなバリエーションから自分の好みを選べる事がポイントになっているようです。

①ソースが選べて



②メニューとライスの量も選べ



③辛さとトッピングまで選べるんです。



これらを全て掛け合わせると、4×30×8×12×8=92160といった膨大な種類の組み合わせになって来る訳です。カレー好きの人でも、実際には自分好みの組み合わせがある訳で、その中の「92160分の1」をピンポイントで選べますから、カレーが嫌いな人でなければ、自分の好みに合わせた選択が出来るという訳なんです。

更にその上で、こういった期間限定メニューや



カレー専用のソースなんかも自由に使えますので、更に楽しみ方が増しているのではないかと思うのです。



そして今日は、野菜サラダと



ささみヒレカツカレー(大盛り)を2辛で楽しませて頂きました。



厳しい競争環境になっても、お客様から多くの支持を受けるためには、お客様の多様なニーズにピッタリ合わせるような工夫が必要なんだと、考えさせられた今日の夕飯でした。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。