和泉様邸のリフォーム工事が完了

震災後の傾き直し工事に始まって、ほとんど毎月のように何らかの工事依頼やご紹介案件を頂いて来ました和泉様邸にて、浴室・トイレ・内装のリフォーム工事が完了しました。今回工事は、これまでお世話になって来た御礼も兼ねたものでしたので、当方としましても、ホッとしているところです。

今日はたまたま、奥様がいらっしゃいましたので、感想を聴いてみますと「私達のやって欲しかった事をキッチリとやって下さり、MPパウダーの壁塗りは予想以上の出来映えで、新築したような気分です」と仰って下さいました。

今回の工事内容を簡単にご紹介しますと、

①玄関から吹き抜けも含めたほぼ全体の壁面のMPパウダー塗り

 

MPパウダーの塗り壁面は、例えば、こんな模様になっています。

 

②浴室と脱衣場のリフォーム工事(クロス面は、天井まで全面MPパウダーへ)

 

ユニットバスはTOTOのスプリノ、洗面化粧台はTOTOのサクアです。

③2Fの洗面化粧台も新しくし、壁面はMPパウダーにしました。



④1Fと2Fのトイレには手洗器付きを希望されてましたので、どちらも節水型のウォシュレット一体形便器(GG800)にし、天井も含めた全面にMPパウダー塗りです。



まだ乾いたばかりなのですが、臭い取り効果は、既に体感頂いている様です。

⑤2Fの和室は、落ち着いた雰囲気のオレンジ色のMPパウダー塗りをしました。



この部屋で昼寝をすると、本当に熟睡出来そうです。

細かく解説すればキリはないのですが、簡単にご紹介すれば、以上のような内容です。

今回の工事では、震災によって傷んだ壁面の補修も含めて行いましたので、お住まいの中からは、震災の爪痕は全く消え去ったと言える状態になりました。

思い起こしてみると、東日本大震災によって、お住まいが17センチも傾いてしまったのですが、新築した工務店は真剣に対応してくれなかった事により、アクアスとのお付き合いが始まった和泉様邸の工事でした。五代目源右エ門さんによる不陸調整工事に始まり、それから10回目に当たる今回のリフォーム工事をもって、大きな改修工事は完了です。部分的な工事対応は、あくまで「経過」に過ぎず、全ての要対応箇所を完璧にこなして初めて「完了」と言えるのではないかと思います。

それでもまだ、小工事レベルでの対応箇所が残されてますので、これからも引き続き、対応をさせて頂きたいと思います。

ホームドクターとしての役割は、ずっと続いていきますので。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。