白河のS様邸完了

9月は、アクアスのリフォーム工事が重なってましたので、それぞれに担当を決めて推進した結果、私がお仕事のご依頼を頂くまで関わって来た白河のS様邸リフォーム工事には、完成するまでの間、全く行けてませんでした。

S様には申し訳なかったので、今日はそのお詫びも兼ね、リフォーム工事(間取り変更も含めた、水廻りのリフォーム工事)の完成確認とリフォーム後の感想を伺いに行って参りました。

S様は「冬場の寒さが堪らない」と仰ってましたので、今回は二重サッシを入れたのと、間取り変更による動線の改善、それからMPパウダーを活用した室内環境の改善、が工事の大きな柱になっています。

まずは、浴室と脱衣場です。洗面化粧台は少し前に変えたばかりという事でしたので、そのまま使用してますが、浴室はTOTOの最高級システムバス:スプリノをご採用頂いてます。そして「お風呂で発生した蒸気が脱衣場の湿気になって困っている」との事でしたので、脱衣場には天井も含めた全面にMPパウダーH(珪藻土)を施工してます。

 

今のところの感想は、洗面台の鏡が曇らないという事を体感されてましたから、これから寒い冬に向け、浴室で発生した蒸気を換気扇で屋外に捨てる事なく、浴室入口のドアを開けっ放しにして、MPパウダーの壁に湿気を吸わせる生活をして頂きたいと思います。そうすれば、お風呂で発生した暖かい蒸気のエネルギーを有効に活用し、室内環境の改善に活かす事が出来るからです。この効果は、これからに寒い季節になるほど、体感出来ます。

トイレにはTOTOの4.8L洗浄の節水形便器:GG800をご採用頂き、天井も含めた壁面の全面には、MPパウダーHが施工されています。



これまでの短期間のご使用から既に「何種類も持っていた芳香剤や消臭剤が全く不要になるほど臭いがしなくなりました」と奥様が仰ってました。MPパウダー塗りをした後に、最初に体感されるのは、トイレの臭いかも知れないです。

キッチンは、クリナップのクリーンレディーをご採用頂き、その収納力には奥様も驚かれてました。実際に、収納棚1個分の食器類が引き出しに余裕で納まってしまい、キッチン空間が広々と使えるようになっています。



壁を取り払って広くなったリビングの壁には、MPパウダーHが施工され、例えばこんなパターンが描かれています。



窓はインプラスというトステムの二重サッシにしていますので、MPパウダーの効果も相まって、今年の冬は、昨年とは比較にならない位、暖かく過ごせて頂けるのではないかと思います。



S様に対しては、工事期間中に私が訪問出来なかった分、まだMPパウダーの特性と、実生活での活用の仕方について、説明が十分ではないかも知れませんので、これからでも少し、挽回させて頂いて、調湿された快適空間でのMPライフを楽しんで頂きたいと思います。「今年の冬、どのように感じられるか」について、お話しをお伺いするのが、今から楽しみです。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。