牡丹園 災害廃棄物仮置場が閉鎖

震災後の昨年5月末から、須賀川市民のために災害ゴミの仮置場として設置された、牡丹園西側駐車場の災害廃棄物仮置場が、今月末で一年半の役割を終え、閉鎖される事となりました。私達は、今でも処分場を利用させて頂いているので、まだ継続してほしいのですが、ピーク時の2~3割程度にまで減って来たという事で、閉鎖が決まった模様です。



この仮置場を設置して下さったお陰で、須賀川市民はどれほど助かったか計り知れないと思います。と申しますのも、一度に大量に発生した廃棄物を、既存の処分場だけで受け入れ出来るはずもなく、その受け入れをしてもらえなかったら、震災復旧工事で発生した廃棄物も行き場がなくなり、工事を進める事自体が出来なくなっていたはずだからです。

因みに、これまで一年半での搬入車両台数は、延べ60,656台だそうです。

下の写真は全体のうちのほんの一部で、今でもこんな状況に変わりはありません。

 



須賀川市環境課の方々には、これからもどこかでお会いする度に、私からは御礼を申し上げたいと思います。

しかしながら、復旧工事は、これからもまだまだ続きます。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。