B-1グランプリ

昨日のブログに書きました通り、アクアスがMPパウダーの壁塗りで協力してもらっている伊藤兄弟が、私の知人がいる八戸の会社からもMPパウダー塗りで招聘されてます。という事で私も顔出しに行って来ましたら、八戸は今、B-1グランプリに輝いた『せんべい汁』で盛り上がってました。

B-1グランプリとは「B級ご当地グルメの祭典」と言われているもので、今年の第七回大会は、私の自宅のある北九州市で開催されました。全国各地から、2日間で61万人もの人が集まったという事ですので、いかに大きな祭典であったかが窺えます。因みに第一回大会は、八戸で開催されたそうです。

八戸駅構内の売店に入りますと、いきなり目の前に現れたのは、このPOPでした。

 

八戸の街で話しを聞いてみますと、B-1グランプリになると、一気に知名度が上がると共に、その売れ行きも急上昇したそうです。

そもそも「せんべい汁」とは、南部地方に古くから伝わる郷土料理で、肉・魚・野菜・きのこ等でダシを取った汁の中に、汁もの専用の南部せんべいを割り入れ、煮込んで仕上げた汁モノです。

実際のせんべい汁は、こんなものです。



せんべい汁は、八戸だけでなく、全国区での味になって来ましたので、皆さんも是非、お試し下さい。B-1グランプリに輝くと、レトルト食品も全国各地で販売されるそうですので。

せんべい汁のように、地域内の人達の心を長きに渡ってガッチリと捉えたものは、全国のどの地域の方からも支持されるような普遍性をもったものになるんだという事ですね。私達のような地域密着の会社にとっても、学ぶべき点だと思います。

因みに申しますと、私が生まれ育った大分県宇佐市は「唐揚げ専門店発祥の地」なんだそうです。全国でも最も鶏肉消費量が多い地域だそうで、言われてみたら、確かに唐揚げスタンドが街のあちこちにあるし、何か集まりがあると、必ずと言っていいほど唐揚げがつきものでしたね。数年後には、宇佐の唐揚げも、B-1グランプリに輝いてほしいものです。

http://www.b1-kitakyushu.jp/syutten/s63/index.html

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。