CoCo壱と源右エ門さんの関係

人と人とは、どこでどう繋がっているのか分からないものです。日本中のほとんどの人が知っているカレーハウスCoCo壱番屋の創業者と四代目源右エ門さんが、愛知県の中小企業同友会で一緒に活動していた知人だったそうです。



元々、愛知県一宮市で不動産屋さんをやっていたご主人様(創業者)のオフィスに隣接する場所で奥様が喫茶店を始められ、ある時にお出ししたカレーライスが大好評だったそうで、その時に「どうせなら、喫茶店よりもカレー屋をやろう」と思い立ったのがキッカケだったそうで、それがあっという間に全国区の会社になり、四代目源右エ門さんも大変驚かれ、感心されたそうです。

そして、どこの店舗で食べても創業したお店で食べた味がするそうで、郡山でも時々、CoCo壱番屋の店舗に立ち寄ってます。



私は今日は、ささみヒレカツカレーの2辛でした。(大盛りなのは、見過ごして下さい)



源右エ門さんのお話しを聴いていたら、CoCo壱のカレーが今まで以上に親しみを持てるようになって来ました。今日から急に寒くなって来ましたので、たまには辛いものを食べて汗をかきに行きたいと思います。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。