松明あかし

今日は、待ちに待った『松明あかし』の日でした。残念ながら、天候は小雨になってしまいましたが、それでも人出はかなり多かったです。私は露店で忙しかったのですが、松明の様子を一コマだけご紹介させて頂きます。今年の松明も、勇壮でしたよ。



松明の様子は、小窪社長が関係者しか入れない場所から写しているそうですので、追ってこのブログでご紹介させて頂きます。

露店は、アクアスで毎年恒例になっている『けんちん汁』が大好評で、あっという間に完売となり、追加で作成した鍋も、すぐに売り切れてしまいました。私が担当したのは「綿がし」で、最初の頃はポツポツだったものの、途中からは行列が出来るほどの人気でした。

 

特に、私の知人の北向(きたむき)さんが八戸から応援に駆け付けてくれてからは、お客様が増えて来たように感じます。と申しますのも、北向さんは、元マクドナルドの店長もされていた事があり、通り掛かりの方に対する声掛けなど、絶妙なんです。「祭りには欠かせない人だな」と感心した次第です。



綿菓子を作っていて快感だったのは、お待ち頂いている方の眼の前で、綿菓子をフワフワに作り上げてお渡しする時に、満面の笑顔で受け取って下さる時でした。その表情を見ていると、私の方が嬉しくなりました。そして、家族で来ている人・カップルで来てる人などと、綿菓子を作りながらお話ししていますと、被災地からいらした方もいらしたようでした。ちょうど今から1年8カ月前に起こった震災で、家族を失われた方や故郷を離れて避難所生活を余儀なくされている方も多かったと思いますが、そういう方にも、今回のような形で笑顔を届ける事が出来ていたなら、これに勝る喜びはありません。

細かい事までお聞きする訳にはいかないのですが、そういう方が一人でもいらして下さっている事を想像しながら、1個100円の綿菓子作りをさせて頂きました。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。