地震雲(じしんぐも)

今日のお昼ご飯の際、鮨佳さんのカウンターに居座って四方山話(よもやまばなし)で暇つぶしをしてましたら、突然、庭の方から「地震雲(じしんぐも)だ!」という声が聞こえて来ました。どうせ暇な時間を過ごしていた私は、野次馬根性丸出しで庭に飛び出してみると、噂に聞いていた地震雲が空一杯に広がってました。

 



一見、飛行機の通った跡のように見えますが、須賀川の空の上にこんな数の飛行機が飛び交う訳はありませんので、自然現象だと言わざるを得ないでしょうね。「こんなに真っ直ぐな雲のラインが出来るという事は、そこにエネルギーの断層があるからなんだろうか?」と別の野次馬さんが話してまして、私が「これが本当に地震の前触れだとしたら、東日本大震災の前には、誰もが気付くようなスゴイ地震雲が現れていたという事でしょうか?」と素朴な疑問を投げ掛けましたところ、誰からも回答がなく、何事もなかったかのように散会となりました。昨年3月11日に、見た事もないような巨大な地震雲が現れていたという話しは聞いた事がありませんので、多分、地震は来ないでしょう。

これ以上、大きな地震に見舞われては大変なので、地震には来てほしくはないですし、地震雲が単なる迷信で、昼休みの時間潰しの話題で済む事を祈っております。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。