トイレ川柳

今日、浴室リフォームの検討をされているお客様をTOTO郡山ショールームにご案内しました際、面白いものを見つけました。TOTOさんが毎年募集し、トレイ川柳大賞の選出をされている『TOTO新聞』が目に入って来ました。

 

もう少しアップで見ますと、こういう記事になっています。

 

毎年11月10日を、TOTOさんでは『いいトイレの日』と定めているようで、この日にトイレ川柳大賞が決められているんだそうです。

入選作品については、私も全て眼を通させて頂きました。そして、自分なりの最優秀賞と優秀賞を選出させて頂きました。

最優秀賞は、こちらです。



「親切を 形にしたら ウォシュレット」です。ウォシュレットは、今年の機械遺産にも指定されましたし、日本人でなければここまで完成された商品には仕上げられなかっただろうと思います。「痒いところに手の届く」といったソフトな面をハード(形)に変換している商品であり、私達の生活に無くてはならないものになって来ていると思います。

そして優秀賞は、こちらの作品です。



「伝言は トイレに貼れば  読まれます」です。トイレに入ると気持ちが落ち着いてゆとりが出来るのか、不思議な事に、貼っている紙に眼を通しますよね?妙に納得しましたので、優秀賞にしました。

来年も、更に洗練された作品が応募されて来ると思いますので、楽しみです。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。