2012年も終わりました

2012年も今日で終わりです。今年も後半に入ってからは、震災復興対応も落ち着き、リフォーム工事が増えて参りました。振り返ってみますと、そんな中にあって、アクアスにとってエポックメーキングな出来事だったのは、長松院さんの改修工事だったのではないでしょうか?

 

仏教的な建屋は魚津社寺工務店さん、傾き直し等を伴う構造的な部分は五代目源右エ門さん、住宅的な建屋はアクアス、という分担で、3社によるジョイントベンチャーの形態で進めて来ており、皆様、難しい工事にも関わらず、本当に協力して頑張ってくれてます。

 

 

 

構造的な部分には随分、手を付けて来たのですが、まだ最も被害の大きい座禅堂が残っているため、大掛かりな対応が必要になって来ます。アクアスが力を発揮する部分として、水廻り・内装・水捌け改善等の工事がありますので、これからもやる事はテンコ盛りといったところですね。

2013年も、長松院さんの工事は秋頃まで続く予定です。これを日々の工事の主体としつつ、他にも多くのリフォーム工事のご依頼を受けてますので、社内の協力体制を強化して参りたいと思います。

2013年も、何卒、よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。