壁塗り工事の打ち上げ

今回の伊藤兄弟によるMPパウダー塗り工事では、2件を対応頂きました。そして今日が二人の滞在最後の夜という事で、工事に関わった協力企業とアクアスのメンバーとで、打ち上げを行いました。

 

この会場となった場所も、震災後に伊藤兄弟へMPパウダー塗りをお願いしましたので、その壁を眺めながら、話しが盛り上がりました。「この壁も、当時としては自分の精一杯の力で塗り上げたのですが、今はこれ以上の壁塗りが出来るので、申し訳ない気持ちになります」と伊藤辰哉氏が仰ってました。永遠の未完成主義ですね。常に全力で仕事に取り組むのですが、同時に常に改善を加えていくので、成長し続けるという事ですね。こういう姿勢は、本当に見習わなければならないし、私達が彼らを呼ぶ事の意義でもあります。



伊藤兄弟の仕事に対する姿勢が、アクアスと協力企業の皆さんに伝播し、須賀川の皆さんへのより良い工事やサービスに繋がるようにしていきたいと思います。アクアスも、永遠の未完成主義を見習わなければならないですね。今回も、いい刺激を頂きました。

カテゴリー: Live a Happy Life   パーマリンク

コメントは受け付けていません。